船橋 東京湾カップの予想

【船橋11R東京湾カップ】

昨日のかしわ記念はゴールドドリームが勝利。
さすがはルメール騎手。
この馬であの位置につけた時点で勝ちは見えていたようなもの。
対して本命にしたインカンテーション。
三浦騎手はもっと積極的に乗ってほしかった…
この春は有力馬でのGⅠ騎乗も多かったけど、なかなか。

さて東京湾カップ。
注目は3戦3勝デイジーカーニバル。
この馬の強さは、その自在性の高さだろう。
前走にしても4角手前で軽く促すと、スッと反応してコーナー回る頃には先頭に。
全く危なげなく、相手強化しての初距離に対応した。
今年の東京ダービーはヤマノファイトが今のところは主役だけど、東京プリンセス賞の結果次第ではプロミストリープの参戦も噂されるし、大井には4戦4勝のモジアナフレイバーという馬もいる。
デイジーカーニバルもその人気馬達の一角に入っていく素質は十分にあると判断。
ダービーに向けて落とせない一戦。

相手は正直何が来ても…
といったメンツ。
スプリングマンの前走は恵まれた感アリアリだし、その他のクラウンC組も今ひとつ買いたくならない。
やはり王道路線組が強いと考えて京浜盃から参戦するトーセンブルとレベルスリー。
どちらも一線級相手のガチンコ勝負には通用しないことは確認されたが、この相手ならチャンスは当然に増す。
どちらも戦ってきた相手が違う。

◎デイジーカーニバル
○トーセンブル
▲レベルスリー

[PR]
by dirttime | 2018-05-03 09:00 | 南関 | Comments(0)

JRA・交流・地方問わずダートレース中心に単複予想を披露していきます。某スポーツ系ブログから引っ越してきました。


by dirttime
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31