船橋 かしわ記念の予想

【船橋11Rかしわ記念】

今年からナイターで行われることとなったかしわ記念。
というより、今年から通年ナイター開催となった船橋。
大井や川崎は冬は昼間開催となるが、ナイター後発の船橋が思い切った。
これはネットでの売上が昼より夜の方が良いということに紐付いており、理論的には正解かもしれない。
ただ、真冬にナイターというのは現地観戦はもちろん、ジョッキーも大変。
関係者からの批判的な意見も最も。
メリットとデメリットが両方あり良い悪いで判断できないけど、ネット投票が高知競馬などを救った事実を考慮すると致し方ないかなと。

さてかしわ記念。
ゴールドドリームとノンコノユメに取っては与しやすい相手だけれど、どちらも地方コースは得意としていない。

ゴールドドリームは地方(0.1.1.2)
全て人気を下回った着順。
昨年の盛岡は大出遅れがあったにしろ、今回よりも楽な組み合わせながら馬券圏外。
道中で動いていける器用さは今まで見せてこなかった。
今回はルメール騎手が初めて騎乗。
ムーア騎手やデムーロ騎手よりは位置を取りに行きそうだけど、それがどう出るか。

ノンコノユメはゴールドドリームより更に後ろにいるのは間違いなさそう。
この馬もジャパンダートダービー勝ちこそあるが、地方向きの脚質でないのは明らか。
内田騎手も出して行くと脚を使えないのを分かっているはずで、この条件は乗り難しそう。
ゴールドドリーム以上に新たな一面を出せそうな感じもない。

そうなるとインカンテーションに落ち着く。
昨年のかしわ記念はコパノリッキーの2着。
フェブラリーSだって上記2頭から0秒1差の3着。
展開考えると、この馬だって強い競馬をした。
ここは地方馬も前に行きたい馬が不在。
ペースは上がらなそうだし、この馬に取っては絶好のペース。
中央GⅠとなるとペースや相手的にも厳しいだろうし、悲願の…なら年齢的にもここが最後に近いチャンスかもしれない。
(秋の盛岡もあるけれど…)

モーニンは前走が2年前のフェブラリーS以来2年振りの勝利。
オープン特別ということで、相手は全然変わるけど、58.5キロを背負って勝ったことは復活の足跡残しにはなった。
昨年のかしわ記念はインカンテーションから0秒1差。
ノンコノユメよりは脚質の信頼はできるので3番手評価。
揉まれなければ。

◎インカンテーション
○ゴールドドリーム
▲モーニン

[PR]
by dirttime | 2018-05-02 11:48 | 交流 | Comments(0)

JRA・交流・地方問わずダートレース中心に単複予想を披露していきます。某スポーツ系ブログから引っ越してきました。


by dirttime
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31