大井 東京スプリントの予想

【大井11R東京スプリント】

このレースの見処はアピアがJRA勢にどこまで通用するのか?
個人的にはここ。
2013年のデビューから9戦8勝。
1600M戦で2着になった以外は完璧な成績。
南関短距離のスターになると思いきや、まさかのまさかのJRA藤沢和厩舎へ移籍。
順調に使えなかったこともあるが、藤沢厩舎では思うような成績とはならず。
再び大井に戻ってきた訳だが、普通、こういうケースは元の能力を発揮することが難しい。
馬が一番充実する時期に、ある意味「遠回り」をしたロスは痛い。
でも、アピアは違った。
復帰後8戦6勝。
4年振りに重賞も勝った。
前走はコースレコードまで僅かというほどの走り。
主戦にも色々あったし、このタイミングでコンビ復活しての連勝街道は感じるものがある。
ただ、これが1000Mだったら…
というのが本音。
1200Mだと1000Mよりかは終い甘くなるイメージ。

で、本命はネロ。
この馬は無理にでも攻めて行った方が良いタイプ。
この鞍上ならおそらく押して前に行ってくれる。
そうなれば0秒1差だった昨年JBCスプリントくらいは。

ブルドックボスはJBCでタイム差なしながらネロに先着。
一連の内容からも重賞2勝目は近いうちに。
そして、おそらくこの馬は広いコースが合っている。

56キロ組重視。

◎ネロ
○ブルドックボス
▲アピア

[PR]
by dirttime | 2018-04-18 12:37 | 交流 | Comments(0)

JRA・交流・地方問わずダートレース中心に単複予想を披露していきます。某スポーツ系ブログから引っ越してきました。


by dirttime
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31