3/10のレース予想

おはようございます。
先週はダノンプレミアム、ラッキーライラックと2歳チャンピオンが危なげない始動で、どちらも負けなしの4戦4勝。
今年のクラシックは牡牝とも日本人ジョッキーのお手馬が多く、石橋脩騎手の初クラシック制覇なるかなども見処ですね。

【阪神11Rポラリスステークス】

まずはこのブログでもお馴染みコウエイエンブレム。
前走も斤量の軽い9番人気馬に逃げ切りを許して2着に甘んじた。
これでオープン昇格後全て1番人気ながら(2.5.1.1)。
軸としてはかなり計算できるが、1番人気に応えているとは言いがたい。
散々、この馬(陣営)には苦言を呈してきたけど、今回こそは…と条件が揃っているのも確か。
・別定戦で56キロ
・最も得意な1400M
・休み明けではない
正直、ここで勝たないでいつ勝つの?
といったレース。
このブログを詳しく見ている方なら意外に思われるかもしれないけど、今回は本命にする。

ルグランフリソンはダート転向が上手く行った例。
昨年夏に芝で勝利しているので頭打ちではなかったけれど。
前走はレッドゲルニカを捕らえられなかったけれど、斤量は1キロ有利になるし関西圏のレースならこちらに分。

前走は距離不足の1200Mでも結果残したラテンロック。
オープンでは決め手に欠ける面はあるものの、1400M替わりは歓迎。

◎コウエイエンブレム
○ルグランフリソン
▲ラテンロック

中山6R
◎ケイアイマリブ

新馬戦1分13秒4というのは標準より速いもの。
2戦目は勝ったタマモアモーレのスピード能力が抜けていたけど、番手から勝ち馬に追いすがり3着とはタイム差なし。
キャリア2戦目としては優秀な粘り。
前走は芝を使って参考外。
フェリーチェは強敵だけど、伸びシロで上回れないか?
の試算。

中山12R
◎サラセニア

前走はせっかくの好枠を生かせずに後方から外を回す勿体ないレース。
捲り競馬となったので、この馬自身も早めに動いていれば…という思いもあった。
消化不良の一戦を叩いて鞍上強化。
そもそもが昨年の4月に1000万を勝ち上がっている格上の存在。

阪神12R
◎メイショウナンプウ

素質馬フュージョンロックとの一騎打ちに勝った前走。
2着を実に8馬身も離し、結果2頭が抜けていた競馬だった。
地方からの出戻りながら一戦ごとに走りが良くなっており、順調度と勢いはメンバー随一。
揉まれても大丈夫なので好枠生かしたい。

中京12R瀬戸特別
◎マジカルスペル

前走は出遅れたけれど微々たるもので好位に付けれたし、敗因は中1週で再度の東京遠征で疲れがあったのかと。
2走前には逃げて0秒2差3着とクラス通用の走り。
ゴール前まで粘って、強敵ネイビーブルー(先週1600万戦2着)と対等に戦ってた。
ここは先行手薄の組み合わせで、スタートまともなら再度の逃げも可能。

[PR]
by dirttime | 2018-03-10 07:14 | JRA

JRA・交流・地方問わずダートレース中心に単複予想を披露していきます。某スポーツ系ブログから引っ越してきました。


by dirttime
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30