佐賀記念の予想

【佐賀10R佐賀記念】

出走予定を見た時から気になってたのはクリノスターオーとルールソヴァール、幸騎手はどっちに乗るのだろう?ということ。
結論はルールソヴァール。
この選択は自分でもそうするな。
と思った。

ということでクリノスターオーは軽視したい。
デムーロ騎手というのはちょっとびっくりした。
言い方悪いけど「人のおこぼれ」みたいな馬の回り方はあまりしないジョッキーだから。
でも2016年は6戦4連対だった馬が、昨年は6戦して3着2回が最高。
明らかに衰えを感じる。

ルールソヴァールはテイエムジンソクの2着したみやこSしかり、前走しかり、幸騎手と手が合う。
実際、今までのレースを見ていると決して乗りやすそうな馬ではないのに。
サウンドトゥルーの弟。
高木登厩舎はダートのオープン馬を作ることに関しては随一。
ただ小回りがどうなんだろう?
兄もそうだけど器用さを売りにしているタイプではない。
本命にはしづらかった。

そうなるとトップディーヴォ。
横山典騎手がテン乗りだった昨夏の新潟では、それまで差し一辺倒だった馬を先行させて勝利。
そこから鞍上が継続騎乗。
この馬も小回りはどうかな?
と見ていた前走の名古屋が2着と上々。
それも自ら動いて前を潰してのもので、勝ち馬には上手く利用された感すらあった。
自在性を身に付けたし、地方も2戦目となれば信頼はこちら。

3番手に58キロマイネルバサラや休み明けコパノチャーリーでは面白くなく、地方馬から。
フリビオンは高知デビューで21戦16勝。
久々に高知から全国区になる可能性なある馬が出てきた。
ただ3走前の佐賀2000Mは時計が平凡。
ちょっとここでは…
それならキクノソル。
転厩初戦は+28キロと明らかな重め。
ここ最近の中央在籍時のイメージは年に1回くらい好走する馬。
それでもオープンで嵌まれば走れるのだから、叩いて変わり身あれば。

◎トップディーヴォ
○ルールソヴァール
▲キクノソル

[PR]
by dirttime | 2018-02-06 08:39 | 交流

JRA・交流・地方問わずダートレース中心に単複予想を披露していきます。某スポーツ系ブログから引っ越してきました。


by dirttime
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31