10/29のレース予想

おはようございます。
気付けば来週はもうJBC。
願うのは、まず天気。
雨だけは降らないでほしいですね。
大井も改修重ねて、綺麗で開放感ある場所となりました。
是非、普段JRAしかやらない方にも脚を運んでほしいです。

【京都10R御陵ステークス】

アースコネクターがハナ切るのはほぼ確実。
ただ、アースコネクターの逃げというのはハイペースで飛ばすというものでもない。
なので意外に前に付けた馬が有利だったりもする。

アースコネクターを追っていくのはカルムパシオン、エポック、クラシックメタルだろう。
カルムパシオンの前走は完全な前残りを作った鞍上の絶妙なペース配分の賜物。

エポックとクラシックメタルに関しては、どちらも4角で先頭を捕まえて流れ込む。
みたいな競馬が得意で、ほぼ同じくらいの能力の持ち主だろうと考える。
2頭共に決め手よりも前に付けての安定感が売りというのも似ている。
1600万で通用するというのも証明済み。
甲乙つけがたいがハンデはエポックが1キロ有利。
その1キロに期待してエポック本命。

初ダートが圧巻だったジュンスパーヒカル。
グレイトパールみたいな大物になる可能性を秘める馬。
ただ父キングカメハメハの半兄はダート4勝で準オープンまで。
父がファルブラヴで兄以上というのも何とも。

◎エポック
○クラシックメタル
▲ジュンスパーヒカル

東京11R天皇賞
◎ヤマカツエース

以前はGⅠで二桁着順が続いていたが、昨年の有馬記念4着、今年の大阪杯3着と着実に成長を感じる馬。
馬場が渋ると想定するとディープ産は狙いにくいし、キタサンブラックにはここより欲しいタイトルが先にあるはず。
重賞勝ちがあるように重馬場を苦にしない、この馬を狙いたい。

東京8R河口湖特別
◎メリートーン

いつも大外を回して、凄い脚を使う馬。
4月の東京1400M戦は「そこまで大外に拘る?」というくらいに外に持ち出すまでロスがありながらも2着。
前走も10着ながら上がり最速…
どれだけ道中で離されてたんだ?って話だけど。
牝馬同士なら基本的性能は上。
待ちに待った東京コース。

東京11R三峰山特別
◎アディラート

ドバイ帰りの3歳馬が日本に戻って初戦を2着。
しかもクビ差負けた馬は先週の準オープンを勝つほどの強い馬。
凄い精神力を持っている。
今まで本命にしてこなかったのは、いつか反動が来るだろうと思って。
前走で惨敗したのは一周競馬の影響か、それとも反動か。
いずれにしろ休みを貰えたのは良かった。
ここから目指すはフェブラリーS。
[PR]
by dirttime | 2017-10-29 06:45 | JRA

JRA・交流・地方問わずダートレース中心に単複予想を披露していきます。某スポーツ系ブログから引っ越してきました。


by dirttime
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30