10/22のレース予想

【東京11Rブラジルカップ】

サンライズソアが3着したラジオ日本賞は不良馬場ながら1000M通過61秒3。
これは同日500万より0秒3しか違わないペース。
番手から進めた同馬にとっては恵まれた。
しかも7着までが0秒3差の混線だっただけに、ペースが違っていれば着順も大きく変わっていた可能性を考えてしまう。
古馬との初対決ということを差し引いても、ここで1番人気になって本命視はどうだろう。

ただ、今回も前に行く馬が手薄なのは確か。
そのサンライズソアにしてもメイショウウタゲにしても初めての距離となれば折り合い重視で、無理にハナを切ることは考えられず。

そんな展開に利がありそうなのがアドマイヤロケット。
ダート転向後の3勝のうち2勝が逃げ切り勝ちで、2着馬との差はそれぞれ5馬身と2馬身半。
逆に逃げられないと惨敗してしまう極端なタイプ。
スタートが良い訳ではないので、同型次第で成績が左右される馬。
だからこそ、まともにスタート切れば逃げれそうな今回に魅力を感じる。
斤量54キロも3歳サンライズソアと同じとくれば有利に映る。

東海S3着、東京のオープン勝ちと今年は左回りでの好走が目立つメイショウウタゲが、サンライズソアを交わすとみて対抗。

本来はラニあたりにここで復活の走りをしてほしいところだけど、どうだろうか?
タピット産は早熟だったりもする。
斤量が前走から3キロも減ったストロングサウザー。
地方とは言え、2000M越えの距離に良績があるスタミナタイプだけに56キロなら。

◎アドマイヤロケット
○メイショウウタゲ
▲ストロングサウザー

【新潟11R北陸ステークス】

ゼンノサーベイヤーとヒカリブランデーは5月の京都で対戦してタイム差なし。
ただ、ゼンノサーベイヤーはいつもの先行策が取れなかったことで控える競馬に目処をつけた、今後に繋がる一戦。
ヒカリブランデーは8月の新潟を使った後、9月に得意の中山ながつきSを使わず。
新潟のレースも今ひとつだったので、状態面に疑問。
今回はゼンノサーベイヤーを上に評価。

と言ってもゼンノサーベイヤーの前走は3F35秒8というスローペースを難なく逃げ切っただけで、レースレベルはそれほど。
ローカルなので仕方ないにしても乗り替わりのマイナスもある。

ディオスコリダーが勝ち上がったレースも、前行った3頭での決着。
前を交わす際の脚は力強かったが、突き放すまでは行かず。
あの展開なら、もう少しゴール前まで伸びて欲しかったが本音。
それでもドバイから帰って叩き2戦目でパフォーマンスを上げたのは確か。
続けての新潟参戦は狙い打ちだろう。

その2頭よりも前走の勝ち方が良かったのがテイエムチェロキー。
前走は4角で追っ付け気味となり前行く3頭にも離されそうに。
そこから直線で盛り返して、最後は差し切り勝ち。
あんなレースをするなら、
この馬は1000Mより距離が合った方が合うのではないか?
そして、実は控えて差しに回った方が良いんではないか?
と。
古川騎手も北海道の2戦で掴んだ感じなので、継続騎乗もありがたい。

勝ち上がり3頭に印。

◎テイエムチェロキー
○ゼンノサーベイヤー
▲ディオスコリダー

京都11R菊花賞
◎ウインガナドル

ステイゴールド×メジロマックイーン。
単純にこの配合に惹かれた。
逃げ馬が運良く内枠引けたし馬場も悪いし、なかなか逃げ切るのは難しい舞台だけれど何か起こりそうな気配はある。

東京12R
◎トレンドライン

前走は好位で巧くレースをしていたものの、直線に入ると伸びずバテずでジリ脚っぽくなってしまった。
いずれは克服してほしいけど、現状1800Mは長い感じ。
3戦3連対と実績ある東京のワンターンコースなら着順を上げられるはず。
確か、復帰後の皇成騎手を本命にするのは初めてで、それも楽しみ。

京都8Rなでしこ賞
◎ユニオンローズ

初ダートの前走は同日ヤマボウシ賞と0秒1差。
ゴール前こそ流したが、それまでしっかり追ったことも今回に繋がるはず。
ネオユニヴァース×アグネスデジタルなら、やはりダートで早い時期から活躍できる。
全く追うことなく大差勝ちしたハヤブサマカオーの方が素質は上かもしれないが、ここで距離短縮しての関西遠征は未知数で。

京都12R大山崎特別
◎オウケンビリーヴ

前々走は前が詰まり脚を余した敗戦。
単勝1倍台で見事に飛んだ前走は…
確かに前残りであったものの、最速上がりも出せず未だに謎である。
それでも能力はオープン級。
主戦に戻った今回は真価を問われるレース。
決して人気先行タイプでない決め手もある。
[PR]
by dirttime | 2017-10-22 07:49 | JRA

JRA・交流・地方問わずダートレース中心に単複予想を披露していきます。某スポーツ系ブログから引っ越してきました。


by dirttime
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31