11/19のレース予想

おはようございます。
今日は厳選2レース!

【東京9R伊勢佐木特別】

これだけ難解なレースはなかなか。
トップハンデは現級勝ち実績のクールエイジア。
ただ、休み明けだし、このハンデで勝つほど抜けた能力とは思えず。

前走、現級好走組にしても
アオバアクーは相手に恵まれた。
トウカイエントリーは10ヶ月振り。
最も食指の動くサハラファイターも、ここ2戦はゴール前の伸び脚が一歩足りない。
ムーア騎手で変わりそうな気もするが。

芝から転戦のシャクンタラーも血統や馬格からはダートも走りそうだけど、未知の部分もあり…

今回のメンバーでハンデに恵まれたと感じるのはワイルドコットン。
5月の新潟では57キロで0秒1差3着とクラス実績あり。
北海道の2戦は前に行けず見せ場もなかったが、前走は鞍上がスタートからムチ入れて番手から進めたのは復調の兆し。
0秒8差は決して悪くなく、54キロならもっと粘れるのではないか。

◎ワイルドコットン
○サハラファイター
▲シャクンタラー

【京都9Rもちの木賞】

シロニイはさすが、この血統。
ダートに替わって、早速結果を残した。
ここ最近は牝馬ばかりがデビューしていたが、牡馬となると10年前のホワイトベッセル以来の中央デビュー。
今後の活躍は楽しみ。
ただ、姉達を見ていると、勝つ時は強いけど、あっさり負けることも。
スムーズなレースができるかどうか。
前走は外枠だったこともあり、揉まれない競馬だったが、真ん中の枠を引いた今回は不安もある。

その点、ジェニシスの初戦は道中砂を被りながらも、直線では先に抜け出した馬を追い掛けてきた。
ハナ差の辛勝ではあったものの、相手も次走で余裕の勝利。
ハイレベルな勝ち争いだったと言える。
抜けた馬もいないので、揉まれても大丈夫な気性を強みにすれば、安定してそうなのはこちらかも。

キクノルアも揉まれても怯まないタイプ。
再度の内枠はロスなく行けて良さそう。
乗り替わりはプラスではないかもしれないが。

◎ジェニシス
○シロニイ
▲キクノルア
[PR]
by dirttime | 2016-11-19 06:52 | JRA | Comments(0)

JRA・交流・地方問わずダートレース中心に単複予想を披露していきます。某スポーツ系ブログから引っ越してきました。


by dirttime
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31