11/6のレース予想

おはようございます。
JBCの際は本命だけでなく
○▲も予想してみました。

買うのは単複がほとんどですが
予想の幅も拡がるし
1日1~2レースくらいは
今後もやっていこうと思います。

【京都11Rみやこステークス】

ここを叩き台にしてチャンピオンズカップに向かうというよりは、賞金加算したい、ここを勝って勢いをつけたい。
そんな狙いのある馬が多い印象。

昨年の1着ロワジャルダン、2着カゼノコも出走。
この2頭なら、休み明けの前走でも最速2位タイの上がりを叩き出したカゼノコだろうか。
見処は確かにあった。

3歳ならグレンツェントとラニ。
言ってみれば優等生と破天荒。
ラニは最内枠だと最後方まで下げる手法を取るのだろうか。
そこからこの相手にどこまで追い上げられるか。
もしくは揉まれる競馬を選択するか。
難しい枠。
グレンツェントはどこの競馬場でも安定して力を発揮する。
ユニコーンSは結果的に位置が後ろ過ぎた。

しかし、本命は前年好走馬でもなく3歳馬でもない。
アポロケンタッキーの前走は全く想定外の8着。
怪我やアクシデントかと思ったけど、ここに出てくるということはそうではなかった。
考えられるのは2走ボケくらい。
シリウスSだってタイム差なしで並んだ1~2着馬より1.5キロのハンデかあった。
同斤ならまず突き抜けていた。
ということで前走は全く度外視。
もう一回、この馬のポテンシャルに賭ける。

◎アポロケンタッキー
○グレンツェント
▲カゼノコ

【その他のレース】

東京10R晩秋ステークス
◎センチュリオン

好位から、切れはしないけど渋とい脚を使える馬。
東京2100Mも2月のレースでアポロケンタッキーの2着。
あれは相手が悪かった。
前走も大逃げした馬を直線半ばで捉えながら、展開向いた勝ち馬にやられた感じ。
休み明けだったこと考えても、次に向けて中身ある敗戦だった。

東京12R
◎クワドルーブル

やや決め手に欠けるかな?というイメージだったけど、前走は内から外から差し馬に迫られながら凌ぎきった。
500万のレースだったが新味を出す勝ち方。
元々1000万でも普通に掲示板前後には来ていたので、成長があるとするなら面白そう。

京都8R
◎レッドディオーサ

ダート転向後は馬券圏外なし。
後方待機型の割りに、毎回確実に脚を使ってくる。
2走前の敗因はテン乗りで道中で脚を使った分だと思ってるので、当時の勝ち馬ワンダービルエットには主戦騎乗でリベンジする機会。
[PR]
by dirttime | 2016-11-06 06:47 | JRA | Comments(0)

JRA・交流・地方問わずダートレース中心に単複予想を披露していきます。某スポーツ系ブログから引っ越してきました。


by dirttime
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31