5/15のレース予想

【京都11R栗東ステークス】

GⅠの裏開催ということもあり、前走からの乗り替わりが実に13頭。
テン乗りも多く見られるし、馬の能力をジョッキーが出し切れるかもポイント。

中でも注目はキングスガード。
ダート馬にしては馬格がないものの、その切れ味は条件戦では敵なしとも思えた。
オープンでも通用するのは間違いないところも、やはり乗り替わりが気になる。

数少ない前走から継続騎乗のうちの一頭がポメグラネイト。
楽に行けないと失速していた馬が、前走は押して出して行っても止まらなかった。
今回は同型が少ないので、ハナを切るのに多くの労力は使わなそう。
54キロも成績考えれば恵まれた。

◎ポメグラネイト

【東京11Rヴィクトリアマイル】

時間ないので簡潔に。

今年から阪神牝馬ステークスが1600M戦に。
昨年までは前哨戦ながら本番は1ハロン延長するだけに、どうも評価しずらかったレース。
実力馬が上位に来たのもあるけど、せっかく距離を本番と一緒にしたのだから繋がってほしい。

その中からミッキークイーン。
斤量、ローテーション考えたら、やっぱり一番強い競馬をしている。

◎ミッキークイーン

【その他のレース】

東京5Rブライトリビング

新馬戦は手応え抜群に5馬身差勝ち。
今回人気のレッドゲルニカにも完勝。
ただ続く2戦目に中1週で京都遠征を選択したのは理解できない。
いくら中山を除外になったとは言え、キャリアの浅い牝馬には酷なローテ。
案の定、馬体を減らして見せ場なく終わった。
立て直しているなら能力は高いと思うのでイキナリでも。

東京10Rアルーアキャロル

前走は持ったままで先頭に立つと、ほぼ追わずに3馬身半。
ちょっと持ってる能力の違いを感じた。
中山使わずにじっくり調整して、間隔あいてるのも問題なさそう。
ここも勝ってユニコーンSへ。
ダート現3歳で一番強いのではと思える馬。

東京12Rブラゾンドゥリス

前走は1400Mというよりも最内枠で揉まれたことが敗因。
なので枠には注目していたけど、今度は大外枠と極端ながら、これなら狙えると判断。
同じく府中得意のソルティコメントと悩んだものの、やはり馬格ある方に惹かれた。

京都6Rスーパーライナー

行く気に任せた前々走も押さえて行った前走も、終いは止まってしまって、いよいよ距離短縮。
一気に行った方が持ち味を生かせるタイプと思ってるので、陣営の判断を単純に大歓迎。
[PR]
by dirttime | 2016-05-15 07:49 | JRA | Comments(0)

JRA・交流・地方問わずダートレース中心に単複予想を披露していきます。某スポーツ系ブログから引っ越してきました。


by dirttime
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31