5/1のレース予想

【京都10R端午ステークス】

地方競馬好きとしては、今年の地方ナンバーワンの存在であったタイニーダンサーが中央に転厩してどのくらい通用するかに注目。
なんだけど冷静に考えて休み明けのハンデは大きい。
次に繋がるレースをしてくれれば。

ただ、タイニーダンサー以外は何処からでも狙えるメンバー。
迷いに迷ってソーディヴァイン。
ジープルメリアを負かした2走前が4ヶ月ぶりのレース。
大敗喫しての休養が良い方向に出た形。
前走は芝の重賞に挑戦して0秒4差5着。
力をつけてきておりダートに戻れば更に上の着順が見込める。

◎ソーディヴァイン

【京都11R天皇賞】

1枠引いたキタサンブラックはおそらく逃げるだろうし、それをゴールドアクターはしっかりマークするはず。
人気2頭ならマークする側に利があるはず。
キタサンブラックには辛いレースとなるのでは?

では、このゴールドアクターを負かす馬がいるかどうか。
阪神大賞典組はメンバーレベルに疑問だし、サウンズオブアースは前走で勝負済み。
フェイムゲームもボウマン騎手と3200Mでコンビを組んで勝ち切るイメージが浮かばない。

そもそも有馬記念馬が叩き台をトップハンデで快勝したのだから、素直に従うべき。

◎ゴールドアクター

東京6Rデピュティプライム

間隔あいた2走前こそ出遅れて流れに乗れなかったものの、前走はしっかり巻き返して4着。
関東馬ながら関西へ遠征続けた意欲を評価。
鞍上強化して満を持しての東京出走とも思え、この相手なら勝ち切るレベルにまである。

東京12Rパッショネイトライン

これまで東京では5戦して2勝、3着2回、5着1回。
東京以外だと5戦全て掲示板外なので、コース適性が高いのは明らか。
敢えて中山を使わずに間隔あけてきたので、個人的にはもう一絞り出来ていればベストに思う。

京都12Rサトノネプチューン

フォンタネットボーがマイペースで行けば、まず崩れないだろうけど今回は同型が多い。
祭りの後のレースだし、訳分からない流れも想定。
サトノネプチューンはダート転向2戦で結果を出せないが、この馬はワンターン向き。
一発あるなら今回かも。
[PR]
by dirttime | 2016-05-01 06:10 | JRA

JRA・交流・地方問わずダートレース中心に単複予想を披露していきます。某スポーツ系ブログから引っ越してきました。


by dirttime
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30