3/26のレース予想

今日はドバイワールドカップデー!
このブログ的にはホッコータルマエやラニに注目といきたいですが
やっぱり一番の期待はドゥラメンテ。
普通に勝てる気がするんですが…
頑張れ!チームジャパン!

【阪神10R甲南ステークス】

前走はハンデ差考えたら一番強い内容だったエルマンボ。
次は狙おうと考えていたけど、またもハンデ戦の上に関西遠征。
大きく崩れはしなそうなものの順調に勝ち上がってきた馬が1600万で足踏みしてるのもまた事実。

軽ハンデの穴馬から一頭チョイス。
前走は57キロで最後方から大外を回して7着。
さすがにあれでは…という内容。
2走前はバルジュー騎手がコース取り含めて完璧に乗った感もあるので、あれ以上が望めるかだけど、藤岡騎手も復帰後は人気薄の馬を上位に持ってきてるので。
54キロを生かす騎乗ができれば馬券圏内を狙える。

◎ミキノハルモニー

【その他のレース】

中山9Rダノンミシガン

1年間の長期休養後、昨年の1~3月に中山で2連勝。
既に1000万は勝ってる馬。
前走はゲート内でうるさくて、出遅れ気味のスタートから位置取りを悪くしてしまった感じ。
芝を使ったりと色々な条件を試されてきたけど、中山1800Mが一番合ってるように思う。
馬体はもう少し増やしてベストか。

中山10Rサクラフローラ

正直、前走は乗り替わりがマイナスだな…と見ていたけど、前有利な流れとは言え番手から0秒3差。
短距離では、かなり差のある着差。
牝馬らしからぬ好馬体だし出世しそうな馬っぷりの良さ。
そんなに積極的に前に行きそうな馬もいないので。

中山11Rアルバート

乗り替わりでなければ有馬でも本命にしてたはず。
古馬の下級条件はほとんど見ないので、ステイヤーズSの時には「こんな強い馬がいたのか」と衝撃を受けた。
有馬は前が残る流れで案の定、後方のままで不完全燃焼。
この馬、GⅠ獲れると期待している。
ルメール大歓迎。

阪神11Rディープエクシード

矯めて惜敗続きだった馬が、一気に捲っていったら2着に1秒以上つける大勝。
不良という馬場が合ったのか…
とも思ったけどディープ産なら、そういうことではなさそう。
今回唯一のディープ産。
むしろ、前走で吹っ切れたという期待を込めて。
[PR]
by dirttime | 2016-03-26 06:43 | JRA | Comments(0)

JRA・交流・地方問わずダートレース中心に単複予想を披露していきます。某スポーツ系ブログから引っ越してきました。


by dirttime
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31