3/20のダート予想 ※スプリングSもあり


【中山10R千葉ステークス】

ブルドックボスはプラス2キロ、キクノストームはプラス3キロ。
前走勝ったことにより、ハンデ増の2頭も信頼はそれほど厚くなくなる。
正直、どれが勝ってもおかしくない。

休み明けは2戦2勝。
新馬勝ちも含めてフレッシュな際は力を発揮するナンチンノチン。
昨年の当レースはハナ差2着でリベンジの機会。
それほどのハイペースにはならないという判断で狙いたい。

◎ナンチンノチン

中山11Rマウントロブソン

京都2歳SもホープフルSも今にして思えば、レベルに疑問のレースだったのかもしれない。
少なくとも弥生賞と比べて1枚落ちなのは確か。
ならば、外枠2頭より魅力のある馬を探したい。
マウントロブソンはディーマジェスティとクビ差の実績。
一旦交わされてから差し返そうとしており、前走を見ても長く良い脚を使うイメージ。
ケンホファヴァルトあたりが逃げてくれると打ってつけ。

中山12Rヒカリブランデー

手替わりで買いはしなかったが注目してた前走。
ただ、スタートが悪くて前に付けられずに直線では何度か前が壁になる不利。
鞍上も消化不良だったはず。
1000万にも中山にも目立った成績はないけど、あんなチクハグな内容でも0秒2差5着なだけにまともなら。

阪神6Rスノードリーム

ダート替わりの2戦はエンジンの掛かりは遅くても、そこからの伸び脚は迫力あるもの。
いかにも距離伸びて良さそうだし、テン乗りながら鞍上とも手が合うはず。
前走は連闘の影響で馬体が減っていたので、間隔あけたのもプラスのはず。

阪神9Rアドマイヤランディ

苦手の湿った馬場続きで運もなかったけど、待望の良馬場だった前走は1分51秒0で走って3着に5馬身差。
やはり1600万でも好走できる馬だけに、走る条件ならさすが。
昨日の雨の影響もほとんどなさそうな馬場なら。

阪神12Rペフチドウォヘッド

9カ月振りの前走は出遅れて、鞍上も無理せずに最後方から。
4角も大外を回る絶望的な内容ながら上がり35秒3ともの凄い脚を使って0秒4差6着。
相手に恵まれてはいたけど、印象的だった1頭。
普通に走れば、この条件は勝ち上がれるはず。
[PR]
by dirttime | 2016-03-20 06:02 | JRA

JRA・交流・地方問わずダートレース中心に単複予想を披露していきます。某スポーツ系ブログから引っ越してきました。


by dirttime
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30