3/12のレース予想

今年もドバイワールドカップデーが近づいてきました。
ホッコータルマエもちゃんと?選出されて、日本馬は過去最多の頭数で挑みます。

注目はやっぱりドゥラメンテ。
この馬はどこまで強くなるんでしょう?
世界一はけっこう近いところにあるような。

【阪神11R仁川ステークス】

ドコフクカゼからすれば前走より大幅に相手に恵まれた。
圧倒的人気は鞍上含めて当然だけど、不安もある。
3走前にオープン勝った際は56キロ。
58キロ背負ってでも安泰なのだろうか。
また東京2100M以外での勝利も2年半前まで遡る…

マイネルバウンスは前走交流重賞0秒7差5着。
道中で自ら勝ちを求めて動いて最後息切れした結果。
じっくり構えていたら、馬券圏内はあったかもしれない。
まあ勝負するための乗り替わりだったはずで、鞍上が悪い訳ではない。
ただ、この馬に関しては丹内騎手が手の内に入れている。
ダートに限れば11戦コンビを組んで掲示板を外したのは僅か1度のみ。
他のジョッキーなら11戦で掲示板外が7度。
馬自身も一度波に乗ると好調が続くタイプ。

◎マイネルバウンス

【その他のレース】

中山6Rリンガスウーノ

トモトモリバーがかなりメンバーに恵まれたけど、1200Mはどうかなと。
リンガスウーノは中山1200Mの新馬戦を4馬身勝ち。
続けて挑んだ東京1400M戦は初距離に加えて揉まれる競馬を初体験。
牝馬だけに怯む可能性もあったが、3着からは0秒3差と目処立つ走り。
色々経験しての中山1200M戻りは面白い。

阪神12Rハナズリベンジ

前走も狙ったけど、水が浮く馬場で縦長の展開。
捲りを売りにしている馬には厳しかった。
今回は中央場所ながら牝馬限定戦。
良馬場で出来そうなのも何より。
鞍上は今年2~3着が多いけど、馬の質を考えれば、むしろ良く馬券に絡ませてる。
こういう馬が回ってきた時には勝っておきたい。

中京9Rオーサムレジェンド

昇級戦の前走は初めての1900M。
インコースを先行させて巧く脚を矯めていたけど、スタミナで勝る2頭に完敗という内容。
ただ掲示板に載った中で先行したのはこの馬だけ。
100Mとは言え、距離短縮は対スマートラファエルを考えれば逆転可能な条件。

中京12Rランドマーキュリー

状態に問題あった2走前は凡走だったけど、前走はロスないコース取りだったとは言え悪くない内容。
相手は強かったけど。
この馬に関しては間隔を詰めて使った方が良さそうと思ってたので、この連闘は希望通り。
3走前に2着した同条件、同コンビで。
[PR]
by dirttime | 2016-03-12 03:58 | JRA | Comments(0)

JRA・交流・地方問わずダートレース中心に単複予想を披露していきます。某スポーツ系ブログから引っ越してきました。


by dirttime
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31