浦和 ユングフラウ賞の予想

【浦和11Rユングフラウ賞】

今年の南関牝馬クラシックは既に有力処が出揃った感がある。

デビューから怪物タイニーダンサー以外だと僅か1頭にしか先着を許していないモダンウーマン。
既に南関重賞も2連勝中。
前走で控える競馬でも結果を出して、現状マイルまでなら特に不安がない。

リンダリンダは前走でモダンウーマンに0秒3差付けられたが、スタートが悪く後ろからの競馬になったことを考えれば悪くない。
距離が延びて東京プリンセス賞あたり、面白いかもしれない。

そのリンダリンダを3走前に負かしているラッキーバトルも能力ではモダンウーマンレベルのはずだが、南関の2戦では4角の反応悪く力を出していない。
きっかけ待ち。

南関デビュー組の筆頭はスアデラだが、モダンウーマンとの差は明白。

ここにはモダンウーマン、リンダリンダ、ラッキーバトルが出走。
新興勢力もいるが、勝つのは3頭いづれか。
序列通りにモダンウーマンなのかもしれないが、今回はラッキーバトルを狙いたい。
モダンウーマンと2キロ、リンダリンダと1キロの斤量差。
モダンウーマンと能力は遜色ないと思っているので、そこは有利。
あとは南関3戦目で変わってくれるのを期待して。

◎ラッキーバトル
[PR]
by dirttime | 2016-02-03 08:30 | 南関

JRA・交流・地方問わずダートレース中心に単複予想を披露していきます。某スポーツ系ブログから引っ越してきました。


by dirttime
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31