2016川崎 川崎記念の予想

【川崎11R川崎記念】

コパノリッキーという難敵が不在。
ホッコータルマエにとっては「コパノリッキーを潰しに行ったは良いが、結果的に早仕掛けとなり差し馬にやられた」という、最近の流れから解放される時。
川崎記念3連覇濃厚…

となるかどうか。

そもそもホッコータルマエと川崎の相性ってどうなんだろう?
連覇してるのでアレだが、どちらのレースも2着と0秒1差。
共にその前の東京大賞典が0秒3差、0秒8差での勝利と考えると、ちょっと危なげない勝ち方。
当時は絶対王者の身。
今は若干の衰えも感じるし、近2年よりメンバーも揃っている。

ではサウンドトゥルーで良いか。
今の勢いからすればGⅠ連勝の可能性はタルマエの3連覇より高いと思う。
ただ、トリッキーな川崎コースは初めてだし、過去10年の川崎記念勝ち馬は全て4角を2番手以内で回ってる。
ある程度、脚質が完成された今、果たしてそういう積極的なレースをするだろうか?

ホッコータルマエと共に4角で2番手以内にいるのはおそらくアムールブリエ。
ホッコータルマエが先頭、アムールブリエが番手というイメージが浮かぶ。

牝馬限定とは言え、昨年のエンプレス杯では川崎2100Mを完勝している。
牡馬相手の前走は余力たっぷりの直線だった。
距離を求めてTCK女王盃ではなくこちらを選択。
この馬のスタミナは牡馬一戦級レベルなんじゃないか。
浜中騎手の怪我の影響がどんなものか…
そこは心配だが、本人が大丈夫と言うなら。

◎アムールブリエ
[PR]
by dirttime | 2016-01-27 08:37 | 交流

JRA・交流・地方問わずダートレース中心に単複予想を披露していきます。某スポーツ系ブログから引っ越してきました。


by dirttime
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31