1/11のレース予想

3日間開催最終日。
今日も芝の重賞まで手が回らず。
ダートのみで頑張ります!

【京都11R大和ステークス】

テーオーヘリオスの前走は直線半ばまで持ったままの抜群の手応え。
2着馬以下を完全に子供扱い。
「これはオープンでも走りそうだな…」との直感が。
2着ヒルノデイバローが昨日のレースを勝っており、決してレベルが低かった訳でもない。
走る度に時計を縮めてきており、まだ伸びしろもある。

別にスーサンジョイに何の不安もないし、人気裏切り続けるレッドアルヴィスもそろそろ走ってきそう。
それでも今回は先物買い。

◎テーオーヘリオス

【その他の狙い馬】

中山2Rワイルドゲーム

2走前は横山騎手で前につけて0秒3差4着。
現在のこの馬のベストパフォーマンス。
今回はダートに替わるけど、母父シンボリクリスエスなら適性高いのでは?
再度のコンビで狙いたい。

中山7Rアイリーグレイ

生涯唯一のダート1200Mが中山の未勝利戦。
番手から難なく先頭に立つと、追ってきた2~3馬に3馬身半差。
完全にモノが違った。
2着馬はその後500万も突破。
休み明け3戦目で中山1200Mに戻ってきたのは面白い。

中山8Rカンデラ

前走は外枠からハナを目指したが叶わず。
更に内に押し込めまれ揉まれる形。
ハナしか好走実績ない馬には厳しい展開だったが、直線は馬群を割って僅差2着。
イメージ一新の走りで、馬が強くなってるのは確か。

京都1Rトウシンタイガー

前走は内枠で大事に乗りすぎて差し損ねた結果。
鞍上がテン乗りだったのも影響したかもしれない。
一連の成績から未勝利はすぐに勝てる馬なので鞍上2度目で。

京都8Rネオヴァシュラン

中距離では最後に止まるレースが続き、距離短縮が奏効した前走。
気性的な不安も残りはするが、ここもハナが切れる組み合わせ。
鞍上的にも、そこはしっかりと自分の型に持ち込むはず。
[PR]
by dirttime | 2016-01-11 07:21 | JRA

JRA・交流・地方問わずダートレース中心に単複予想を披露していきます。某スポーツ系ブログから引っ越してきました。


by dirttime
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30