1/10のレース予想

昨日の中山メインのサンマルデュークには驚き。
前走が最軽量52キロ、今回が57キロでの勝利。
一気の5キロ増を克服してオープンを連勝した馬…記憶にありません。
鞍上は「晩成型かな?」なんてコメントしてましたが、本人もびっくりしてるはず。
理解不能なことへの理由付けも、予想とは離れて楽しい一つ!

【京都10R羅生門S】

前走も取り上げたヒルノデイバローは0秒2差2着といえども完敗の内容。
ただこれは勝ったテーオーヘリオスが強すぎた。
直線半ばまでほぼ持ったままで来られたら太刀打ちできない。
この馬も3着に2馬身半差つけてるのだから相手が悪かった。
今回は同型不在の組み合わせ。
前走抜群に切れたカフジテイクや、そのカフジテイクを負かしているラテンロックの昇級馬もいるが、展開考えても大丈夫だろう。

◎ヒルノデイバロー

【その他の狙い馬】

1Rロードインスパイア

初ダートの前走が0秒1差3着。
直線で逃げ馬はしっかり交わしたものの、ゴール前で差し馬に強襲されたレースで内容は勝ち馬と同等。
やや非力な馬体なので芝部分を長く走れ、揉まれることない大外は良い。

中山2Rブライトガーランド

前走は休み明けながら最後まで渋く脚を伸ばして3着。
馬体としては仕上がってたので叩いて大幅な上積みはなくても、前走2着アルセナーレとの逆転は十分。

中山7Rフィールザプリティ

前走は牡馬混合、テン乗り、初距離。
今までよりペースが遅かった分、無理せずに番手が取れてスムーズな内容。
結果4着も時計や相手関係考えれば悪くない。
兄弟はダート中距離が主戦場なので、牝馬戦、鞍上2度目、距離2度目の今回はチャンス。

中山8Rウォリアーズソウル

前走は大型馬の休み明け。
しかも、この馬にはやや長い1400M。
鞍上も無理ない競馬をした印象で叩き台としては十分な0秒4差6着。
叩き2戦目でベストの1200Mなら好結果を期待できる。

中山10Rティアップレーヴ

最軽量馬で大穴狙い。
2走前にハナを切って5着したレースの再現ができないか。
しかも当時は定量戦、今回はハンデ戦。
こういう時の江田騎手は狙って楽しみたい。

京都7Rウェーブキング

初ダートの前走は2番人気だったが、躓いて大きく出遅れ。
最後方からの競馬をして、最速上がりを計測しながら6着まで。
ただダートに適性なければ、あの脚は使えないはず。
まともなスタートで見てみたい馬。

京都12Rリバーソウル

前に行く馬が多く差し馬狙い。
既にこの条件を勝ち上がってるリバーソウル。
1200Mは短いという戦績だけど、唯一使った3走前が人気薄の逃げ、番手馬3~4着に残る展開で5着。
流れが向けば台頭可能。
[PR]
by dirttime | 2016-01-10 07:01 | JRA

JRA・交流・地方問わずダートレース中心に単複予想を披露していきます。某スポーツ系ブログから引っ越してきました。


by dirttime
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30