1/9のレース予想

JRA賞、最優秀ダート馬はコパノリッキーでしたね。
まあ現実にGⅠ2勝しているので分からなくはないんですが。
チャンピオンズC、東京大賞典が今イチだったんで印象が…
個人的にはサウンドトゥルーですね。
コツコツ勝ち上がってきて年末にGⅠ制覇。
1年通して充実していたのはこの馬かなと。

【中山11Rポルックスステークス】

師走Sは2頭がやり合う形で3F34秒8のハイペース。
4角で後ろからも早めに捲られ、先行勢が壊滅したレース。
今回の出走馬で一番評価したいのは、4~5番手から掲示板に残ったソロル。
周りにいた馬は軒並み二桁着順なので中身が濃い走りだった。
元々、一昨年の当レース勝ち馬だし、中山1800Mは重賞も勝っている。
むしろ前走が人気なさすぎたくらい。

ソロルと別路線組の比較が鍵。
別路線ならイッシンドウタイ、イースターパレード、ベルゲンクライあたりか。
ただベルゲンクライはオープン入り後、差し切れてないし、イースターパレードにしても1600万通過に12戦要した馬。
ならば気になるのはイッシンドウタイ。
前走は休み明けながら3着と好発進。
冬は得意な時期でもある。
ただ、この馬はオープンに入ると連続好走がない。
人気薄で狙いたい気分屋タイプ。

グランプリジョッキーに期待。

◎ソロル

【その他の狙い馬】

中山1Rプログレスウェイ

ルグランシェクルは安定しているが、毎回自分のポジションより下の着順で終わってる。
レース数も使っており上がり目?
プログレスウェイは時計で見劣るものの、これが2戦目。
上がり目ありと考えたい。

中山2Rノンシュガー

新馬戦1番人気と素質は評価されてる馬。
なかなか結果が出ないが馬体や血統からはダート向き。
前走馬券に絡んだ馬も勝ち馬には離されてるので、この相手なら。

京都3Rラインダール

牝馬限定戦だけに小柄な馬が目立つ中で、500キロ近いパワーに満ちた馬体は魅力。
兄弟考えると、いずれは中距離でも走りそうたが、現状はスピード活かせるこのくらいの方が良いのだろう。

京都4Rワンパーセント

未勝利勝ちの際は2着とは接戦も3着とは7馬身差。
オザギリス賞は4着だが、スタート出負けして鞍上が直線勝負に徹してのもの。
新馬戦は控えてさっぱりだったので一戦づつの成長を感じる。
関東馬の関西遠征でも、現級好走馬がいない組み合あわせなら。

京都9Rティンバレス

前走は逃げという形を作れず。
敢えて逃げなかったようにも見えたが、内で砂を被る競馬ながら怯まず伸びてきた。
今回は牡馬混合だが、気性の成長を感じたこの馬狙い。
ハンデも妥当なところ。
[PR]
by dirttime | 2016-01-09 05:40 | JRA

JRA・交流・地方問わずダートレース中心に単複予想を披露していきます。某スポーツ系ブログから引っ越してきました。


by dirttime
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31