1/5のレース予想

金杯もアップしたかったんですが、そこまで時間が回らず…
今日はダートのみ6本。
一年の計は金杯にあり。

一年の計は金杯デーにあり。

【京都9R初夢ステークス】

休み明け2戦が共に1番人気2着。
エノラブエナは叩き3戦目の今回が正念場。
だと思うが、ここは突破するはず。
ここ2戦は勝ち馬にすぐ後ろでマークされる形。
抜け出してから、計ったように差された結果。
今回ライバルになりそうなのはミヤジタイガとミツバだが、先行馬と追い込み馬。
ぴったりマークされることはないだろう。
まあ、ミヤジタイガは21戦勝利がないし、ミツバは馬格がないのが昇級で気になる。
どちらも単のイメージに欠けてしまう。
しかも前回は唯一トップハンデ背負ったハンデ戦、今回は定量戦。
それだけでも条件緩和。
人気でも順当なレースとみる。

◎エノラブエナ

【その他の狙い馬】

中山4Rモンドクラフト

昨年6月デビューで今回が5戦目。
デビューの際も7→2→1着と馬体を絞りながら着実に良化していった馬。
今回は休み明け2着と好発進。
冬場ながら、もう一絞りできる馬体なので今回の方が走りそう。

中山7Rダイワチャーチル

初ダートの前走はスタート悪く後方からレースを進めて、追い上げる際は外々を回って…と大味な内容。
それでも先行した1番人気馬を並ぶ間もなく差しきるのだから、力はかなりのもの。
今回も巧い競馬は出来なくても、ポテンシャルを信頼。

京都2Rトウカイメジャー

前走馬券に絡んだ3頭は人気薄だったし、勝ち馬から離されていて信頼できず。
こんな時は芝からの転戦馬。
母は芝1200Mの重賞ウィナーだけど、デビュー当初はダート短距離で活躍。
先行する脚は持ってるのでダート替わりが良と出ないだろうか?

京都3Rタイセイブルグ

スマートシャレード、レガーロといった実力馬と僅差の競馬。
全走は差す形でもしっかり好走。
馬格には恵まれてないので将来性はどうかも、現時点での完成度は高い。

京都8Rブチコ

前走の勝ち馬は続く1600万戦も通過と相手が悪かった。
未勝利を8馬身、500万を3馬身半差で勝ったこの馬は、例え白毛でなくても注目の存在。
オープンまで上がって牝馬交流重賞を盛り上げてほしい。
[PR]
by dirttime | 2016-01-05 08:29 | JRA | Comments(0)

JRA・交流・地方問わずダートレース中心に単複予想を披露していきます。某スポーツ系ブログから引っ越してきました。


by dirttime
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31